不妊治療は生活習慣の見直しなどによって解決に導ける可能性も!

サイトマップ

Fertility treatment

自力で出来る不妊治療への第一歩

赤ちゃんの足

■いま不妊に苦しんでいるという方は、不妊治療ができる大阪のクリニックに相談してみてはいかがですか。
あなたの苦しみ、悩みに真摯に向き合って治療を進めてくれます。ここなら信頼しておまかせができると思いますので、いまの苦しみから少しでも解放されるためにも、まずは相談から始めてみましょう。


不妊治療というと大掛かりなものを想像しがちですが、生活習慣の見直しなどによって解決に導ける可能性もあります。深刻に悩む前に、まずは手軽に出来ることから行い、解決を目指しましょう。
まず、妊娠と密接な関係にある食生活について見直してみましょう。忙しいからといって朝食を疎かにしていませんか?朝食を摂る習慣を付けないと、ホルモンバランスを乱して安定な状態を招いてしまいます。バナナやパン等の簡単な食事でも構わないので、一日の始まりには朝食を摂る習慣を付けることが重要です。
また、栄養不足も不妊の一因です。なるべくファストフードを避け、野菜などもしっかりと摂り、バランスの良い食生活を心がけましょう。ビタミンを豊富に含む緑黄色野菜、ホルモンバランスを整えるイソフラボンを含む大豆食品、卵巣機能を整える亜鉛を含んだ牡蠣などは特に有効な食材です。
食事以外の面でも、あらゆる面で健康的な生活を維持することが不妊の改善に繋がります。卵巣機能を落とし、精子の質も低下させるタバコは男女共に控えるべきですし、アルコールの摂りすぎもリスクです。
体型としては、太りすぎも痩せすぎもよくありません。BMIで言えば20~24という数値が健康的であるという目安になります。細かな点を見直し、日常生活を改善させることでも妊娠へと繋がるのです。

男女それぞれの不妊の原因

不妊の原因は様々で、その原因が女性にあることがあれば、男性にあることもあります。不妊の原因について男女別に見ていきましょう。
まず女性の不妊の原因として挙げられるのは主に2つで、排卵因子と卵管因子です。排卵が不妊の原因になっている方に見られる特徴的な症状は月経不順です。何らかの原因でホルモンバランスが崩れたり、過度なストレスやダイエットが原因で引き起こされる問題となり、不妊症を招きます。
次に卵管の問題に関しては、卵管の閉塞、あるいは癒着によって卵子を取り込みにくくなっていることが不妊に繋がってしまいます。クラミジアの感染が原因となっていることも多いのですが、無症状であることも多く感染を自覚していない女性も多いようです。
男性の不妊症のケースとしては、勃起障害と精子の質の問題の2点を挙げることができます。性行為自体が困難になってしまう勃起障害は、れっきとした男性の不妊症です。満足に膣内で射精を行えなければ妊娠の機会事態を失ってしまいますので、早急に治療を行う必要があるでしょう。
精子の質については、乏精子症や無精子症が挙げられます。精液に含まれる精子量が少ない、あるいは無いことが原因で女性が妊娠に至らないケースも多いのです。病院での検査・治療によって治療できるケースも多いため、様々なケースを想定し検査を受けることが重要と言えます。

いつか赤ちゃんが来てくれると信じています

私たち夫婦が結婚して約2年。結婚当初は妊活については気楽に考えていて、避妊しなければいつでも妊娠するだろうと思っていました。
夫と、そろそろ子どもをという話になり、本格的に妊活を始めました。ところが、避妊を解禁して4か月経っても妊娠しません。こんなに妊娠って難しいものなの?と、その時に初めて気づかされました。自分は不妊症かもしれないとショックを受けました。
年齢的にも悠長なことは言っていられませんでしたので、早速不妊外来を受診しました。ずっとつけていた基礎体温表も持参しました。医師によると、グラフを見る限り二層になっているし採血結果も問題ないので、もう少しタイミング法を続けてみましょうとのことでした。当時私は夜勤のある仕事をしており、昼夜逆転しながらのハードな毎日を送っていました。それが不妊の原因になっているんじゃないかとさえ思うようになりました。そしてあっという間に半年が経ってしまいました。
夫の転勤等もあり、もう少し心身が健康でいられる病院へ転職しようと思い、思い切って職場を変えました。転職してすぐに妊娠するのはまずいと思い、転職後はしばらく妊活を中断していましたが、最近やっと妊活を再開しようと考えるようになりました。以前よりはゆったりした生活を送れているし、妊活ブロガーさんたちの妊娠ラッシュが続いているので、ひそかに私も波に乗れるんじゃないかと思いながら期待しているところです。

PRESS RELEASE

  • 眠たそうな赤ちゃん

    2016/08/24

    不妊の一番の原因はストレス?

    私の不妊経験を書きたいと思います。結婚して1年、なかなか出来ないな、と思い、主人と一緒に不妊外来に行きました。数日かけて一通りの事を検査しました。数日後、結果がでて、2人とも特に悪いところは見つからず、とりあえずそ…

  • 私の不妊治療のスタートです

    ママと赤ちゃん

    二度目の結婚が遅く、結婚したのは37才を過ぎてからでした。6才年下の夫と結婚したため、夫は子供は欲しいと言っていましたが多少のんきに考…

    more

TOP